教養/資格/自己啓発」カテゴリーアーカイブ

クラシック作曲家の生年・没年・出生地を生まれた年順で一覧にまとめ

主なクラシック作曲家を生年順に並べました。
フルネームと出生地も一覧にあります。全て暗唱できるようにしましょう。

名前フルネーム生年没年出生地
シェイクスピア
(参考)
ウィリアム・
シェイクスピア
1589 1613 ストラトフォード=アポン=エイヴォン
( イングランド王国)
ヴィヴァルディ アントニオ・ルーチョ・
ヴィヴァルディ
16781741 ヴェネツィア
(ヴェネツィア共和国)
バッハ ヨハン・ゼバスティアン・バッハ 1685 1750 アイゼナハ
(神聖ローマ帝国)
ヘンデル ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル 1685 1759 ハレ・アン・デア・ザーレ
(神聖ローマ帝国)
ルソー
(参考)
ジャン=ジャック・ルソー17121778ジュネーヴ
(ジュネーヴ共和国)
ハイドン フランツ・ヨーゼフ・ハイドン 1732 1809 ローラウ
(神聖ローマ帝国、
下オーストリア大公国)
ゲーテ
(参考)
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ17491832 帝国自由都市フランクフルト
(神聖ローマ帝国)
モーツァルト ヴォルフガング・アマデウス・
モーツァルト
1756 1791 ザルツブルグ
(神聖ローマ帝国)
ベートーベン ルートヴィヒ・ヴァン・
ベートーヴェン
1770 1827 ボン
(神聖ローマ帝国)
パガニーニ ニコロ・パガニーニ 1782 1840 ジェノヴァ
(ジェノヴァ共和国 )
シューベルト フランツ・シューベルト 1797 1828 ウィーン
(神聖ローマ帝国)
ベルリオーズ ルイ・エクトル・ベルリオーズ 1803 1869 ラ・コート=サンタンドレ
(フランス共和国)
メンデルスゾーン ヤーコプ・ルートヴィヒ・フェーリクス・
メンデルスゾーン・バルトルディ
1809 1847 自由都市ハンブルク
ショパン フレデリック・ショパン 1810 1849 ジェラゾヴァ・ヴォラ
(ワルシャワ公国)
シューマン ロベルト・シューマン 1810 1856 ツヴィッカウ
(ザクセン王国)
リスト フランツ・リスト 1811 1886 ドボルヤーン
(オーストリア帝国領ハンガリー王国 )
ワーグナー ヴィルヘルム・リヒャルト・ワーグナー 1813 1883 ライプツィヒ
(ザクセン王国 )
オッフェンバック ジャック・オッフェンバック 1819 1880 ケルン
(プロイセン王国 ラインラント州 )
フランク セザール=オーギュスト=ジャン=ギヨーム=ユベール・フランク 1822 1890 リエージュ
(ネーデルラント連合王国)
ブルックナー ヨーゼフ・アントン・ブルックナー 1824 1896 アンスフェルデン
(オーストリア帝国 )
ブラームス ヨハネス・ブラームス 1833 1897 自由ハンザ都市ハンブルク(ドイツ連邦)
サン=サーンス カミーユ・サン=サーンス 1835 1921 パリ
(フランス王国)
ムソルグスキー モデスト・ムソルグスキー 1839 1881 ロシア帝国 プスコフ州
チャイコフスキー ピョートル・チャイコフスキー 1840 1893 ヴォトキンスク
(ロシア帝国 )
ドヴォルザーク アントニーン・レオポルト・ドヴォルザーク 1841 1904 ネラホゼヴェス
(オーストリア帝国)
グリーグ エドヴァルド・ハーゲルップ・グリーグ 1843 1907 ベルゲン
(ノルウェー 
スウェーデン統治下)
リムスキー=コルサコフ ニコライ・アンドレイェヴィチ・リムスキー=コルサコフ 1844 1908 ティフヴィン
(ロシア帝国)
フォーレ ガブリエル・ユルバン・フォーレ 1845 1924 パミエ
(フランス王国)
プッチーニ ジャコモ・アントニオ・ドメニコ・ミケーレ・セコンド・マリア・プッチーニ 1858 1924 ルッカ
(トスカーナ大公国)
マーラー グスタフ・マーラー 1860 1911 イーグラウ
(オーストリア帝国)
ドビュッシー クロード・ドビュッシー 1862 1918 サン=ジェルマン=アン=レー(フランス帝国)
シュトラウス リヒャルト・シュトラウス 1864 1949 ミュンヘン
(バイエルン王国 )
シベリウス ジャン・シベリウス 1865 1957 ハメーンリンナ
(フィンランド大公国ハメ州) 
ラフマニノフ セルゲイ・ラフマニノフ 1873 1943 セミョノヴォ(ロシア帝国ノヴゴロド州 )
ラヴェル ジョゼフ=モーリス(モリス)・ラヴェル 1875 1937 シブール
(フランス共和国)
バルトーク バルトーク・ベーラ・ヴィクトル・ヤーノシュ 1881 1945 ナジセントミクローシュ
(ハンガリー王国)
プロコフィエフ セルゲイ・プロコフィエフ 1891 1953 ソンツォフカ
(ロシア帝国)
ガーシュウィン ジョージ・ガーシュウィン 1898 1937 ニューヨーク市 ブルックリン区(アメリカ合衆国)
ハチャトゥリアン アラム・イリイチ・ハチャトゥリアン 1903 1978 ティフリス(ロシア帝国領グルジア(現ジョージア))

バルトークは、マジャル人(ハンガリー人)のためバルトーク(姓)がファーストネームの位置に来ているようです。

作曲家のフルネームを覚えるのは楽しいですが、非実利的。一般的な会話では作曲家をフルネームで言う必要がないので、無理やり使うしかないです。ただ、使ったとしても何の意味もないし、気持ち悪がられます。でも、言いたいことを言うべきなので、積極的に覚えて忘れないうちに使いましょう。

おすすめ文庫本 ウィリアムH.マクニール 世界史(上・下)

なその会社へ行くカバンの中によく入っている本、旅行に行くときによく持ち出す本の一つをお伝えしたい。

ウイリアムH.マクニール 世界史(上・下)

世界史 上下巻セット (中公文庫) [ ウィリアム・H.マクニール ]

価格:2,879円
(2018/5/8 14:28時点)
感想(0件)

教養や基礎的な知識がどれほど実生活に役立つかは分からない。
知識欲が旺盛で何か骨のあるものを読みたいという方にはうってつけの本。

この本は、読む人を選ぶとは思うので、以下の方へおすすめ

・頭のいい人が書いた文章を読みたい
・うさん臭くない正統派の学者が書いた一般向け書籍を読みたい
・長くても面白くて中身があるものを娯楽として読みたい
・あまり一般的ではなくても、読んでいて格好いいものを読みたい
・歴史の読み直しをしたいが、今さら山川を読んでもあまり楽しくなかった

この世界史という本は、米国の大学生向けに教科書・基本書として作られたもののようです。
基本的には高校の授業で使った山川の歴史教科書と同じである。
チグリス川・ユーフラテス川あたりから始まり、世界史の発展にとって重要な事柄が現代まで網羅されている。
山川の歴史教科書も面白いが、ぶっ通しで読み続けたり、外に持ち出して気楽に読むというと、なかなか難しい。
日本の歴史学者が、数多の学説の中から出来る限り客観的に偏りなく史実に近いと判断される事柄のみ抽出したのが日本の教科書なので、趣味教養として長時間読むのは楽しくはない。

海外の著名な学者の本はたいてい面白い

アメリカの有名学者の著作で、世界的に売れた本のようだが、こういう本はたいてい面白いものだ。
文章は平易でわかりやすい。大学1年生向けとも説明されており、難解な部分もない。しかしながら、内容は骨があり、直接的な面白さはなくとも読めば読むほど面白い。
博覧強記の有名教授が文明の萌芽の時代から現代までの歴史の流れを一気に説得的に語っていく。教授は自然科学社会科学人文科学あらゆるジャンルの学問に精通しておりあらゆる理由付けが納得しうるものであり、ロジカルに歴史を構築していく。
世界史の本にして政治学や経済学あるいは農学とか物理学などの理系科目の基礎に触れている気分がする。
全ての学問の基礎に歴史があり、また全ての歴史は人間のなした業績の積み重ねだと感じ、何をするにしても歴史の知識というベースが必要なのではないかと感じた。

歴史に縁がなかったが、これから勉強したい人にいい

なそは大学受験は地理で受けたので、世界史の知識が浅いことがとてもCOMPLEXだった。そういうこともあり、ここ5年くらいはこの本とともに過ごしてきた。何回でも繰り返し読むのに耐える内容を持っている本でいつでも手に取ったり持ち出しては読んでいる。
いつしか紀元前の中東地方の出来事や日本国の歴史的な特殊性も語れるようになっていた。
年を重ねるごとに歴史が楽しく感じます。

日本国への言及も結構多い




この本は日本国に対する言及も多めで、 日本国についての記述を読むだけでもかなり楽しめる。
西洋を中心に歴史を見た時に日本国がかなり特殊に映るようで、顕著な例外事由として色々と筆が進むのかもしれない。

この本は一種の専門書と思いますが、翻訳もとてもよくできていると思います。
なそはこの本を何度読んでも楽しい、面白いと感じます。そしてこの本にある世界史の知識ぐらいは教養・知識として持っておくべきだとも思いますし、内容をあまり覚えていなくてもこの本を読んでいること自体が恰好いい感じがするし、本棚に並べるのも威厳があります。
なそは低俗な人間なので、こういうインテリっぽく見えそうな本を計算の上で好んで読む癖があります。

この本を繰り返し読んでも、この世の中を生きる上で役に立つことはありませんでした。
しかし、何かの実利的なハウツー本を読むよりよっぽど喜びを得られる本です。歴史自体のロマンに思いを及ばせるのも楽しいし、歴史を通して現代を見つめたり、ほかの創作物を見るのもより楽しめていると思います。
一読する価値がある本だとなそは思うので、気が向いたら是非。
ごきげんようさようなら。

世界史 上下巻セット (中公文庫) [ ウィリアム・H.マクニール ]

価格:2,879円
(2018/5/8 14:28時点)
感想(0件)

 

戦争の世界史 上下巻セット (中公文庫) [ ウィリアム・H.マクニール ]

価格:2,776円
(2018/5/8 14:30時点)
感想(0件)

鬼のように叩きやすい電卓(Canon HS-1220TUG)

難関資格簿記3級試験に相応しい電卓を

HS-1220TUG キヤノン 卓上電卓 12桁 [HS1220TUGSOB]【返品種別A】

価格:1,450円
(2018/5/8 13:35時点)
感想(13件)

なそは、難関資格簿記検定3級を目指してこれから勉強を開始しようと心の充電を行っているところではあるが、とりあえず電卓を購入した。

これが、異常に使いやすい。
電卓など何を選んでも同じだと思ったが、難関資格簿記検定3級を受けるにあたり道具もそれにふさわしい良い物を買うべきかなと思い電卓購入を検討した。
人生において電卓など真面目に選んだことも無かったが、難関資格簿記検定3級を受けるにあたり本気で調べてから購入してみた。

ググるとすぐ出てくるが、とにかく評判のいいキャノンの計算機があったのでそれを購入した。が、特に期待はしていなかった。

 

数字がうちやすい。こんなの初めて

しかし、実際に使ってみると期待とのギャップが大きく、とても感動した。
このキャノンの電卓は叩いてみれば分かるが、とにかく叩きやすい。これだけ意図したように数字を打てる電卓は人生で初めて。今まで使っていた電卓は何だったんだ。よくそんな電卓を世に出していたものだと少し恨めしいが、この電卓を利用することによる快感がそれをはるかに上回る。

思わず動画を撮り、動画を載せるためのYouTubeアカウントも専用に取りました。

なそが、Canon 電卓 HS-1220TUGで1+2+3+4+5+6+7+8+9+10を叩く動画

この動画では、とにかく
1+2+3+4+5+6+7+8+9+10、という計算をして合計が55になれば間違いなく叩けているという動作を3回繰り返しているだけです。
正直撮り直しは何回かはしましたけど、こんだけスムーズに叩ける電卓は初めてです。
僕が今まで持っていてやたらおしゃれな電卓などは何の価値もないなと感じております。
このキャノンの電卓に出会ってからはそのおしゃれだと思っていた電卓が、急に陳腐で安っぽくて薄っぺらい色褪せた物に見え、今までと同じようには付き合えないと感じだしました。

この出会いと別れの季節、どうしても新しい世界では、想像を超えた広がりの中で自分を高めてくれる自分によりふさわしい相手に出会ってしまうものです。
なそも簿記検定3級という難関資格を求める世界で生きるようになったので、新しいキャノンの電卓というパートナーと主に歩みを進めることに決め、今までのおしゃれ電卓のことはすぐに忘れてしまうでしょう。

しかしながら、簿記3級ぐらいだとそんなに計算いらないっていうか、暗算のほうが確実で早いようなレベルの計算しかなく、この電卓のポテンシャルを今はまだ生かせていない。
ていうかまだあまり簿記3級の勉強はしていない。
差し当たり検算専用機として温存し、いつの日か難関試験簿記3級に合格し、その後の2級試験において大いにこの電卓に活躍してもらおうと思います。

HS-1220TUG キヤノン 卓上電卓 12桁 [HS1220TUGSOB]【返品種別A】

価格:1,450円
(2018/5/8 13:35時点)
感想(13件)

使ううちにこの電卓の美しさに気付く

この電卓は、必要なボタンが必要な場所に配置されており、必要な日本語がボタンに印字されている、という単純明快な理屈でデザインされています。おそらくおしゃれにするための注意は一切払われておらず、機能性という観点からのみのデザインがこの電卓を美しくしている、という印象を受けます。また、デザインとしても非常に優れていると思います。
ボタンは、必要な部分は日本語で書かれていて、一見してボタンの意味が分かります。ここを英語にするっていう考え方はあると思いますが、おしゃれな感じの電卓にしたかったら英語にする、というのは短絡的だと思います。このキャノンの電卓はボタンに日本語を印字していてもそれ自体すごくダサいという印象を受けません。

なその持っているおしゃれ電卓は、お高くとまっている電卓自体の自意識が透けて見えるようです。よくよく考えるとおしゃれ電卓なのに全然お洒落ではないかもしれない。
反対に、このキャノンの電卓は必要の求めるものだけでデザインされた美しさによって、職場でも自宅でも違和感なく場に収まります。高い機能性操作性必要性を追求することが、真の強さ・優しさ・美しさに繋がるものなのかもしれません。

なそも人として、外見にとらわれて浮ついた人生を歩むのではなく、キャノンの電卓のような人間になりたいと心を改めました。




会社への文句:電卓のような備品こそいい物を買おう

話しが急に変わります。
なそが今まで勤めた会社は数社あるが、会社支給の電卓はことごとく使いにくかった。パソコンのテンキーだと問題なく打てるのに、電卓になると全然ダメだった。
しかし、会社支給の電卓が使いにくいから、私物で電卓を用意しようという発想にならなかったのは、なその落ち度ではある。よもや電卓によってこんなに差があるとは思ってなかったし、パソコンで業務を行うので電卓なんか自前で買うことなんかまったく頭になかった。
しかしパソコンのエクセルとか専用ソフトに数字を入力するのとは別に、一度色々な角度から電卓ではじいて考えるという時間も意外と創造的だったりすることもある。
効率的な仕入、連休を乗り切る仕入、効率的な人員配置、全体としての粗利の確保、部署内の最終的な純利益のつじつま合わせ。そんな何とはなしにする計算とノートへの記入が、エクセル入力の前段階にある。だけど電卓がイケてないので打ち間違いばかりで、「CA」ボタンや「C」ボタンを押す回数のほうが多いぐらいだった。
その時は電卓がイケてないというよりは、なその電卓技術が低いと思っていたのだが、別にそういう専門家ではないので何とも思っていなかった。
しかし、このキャノンの電卓が本当の電卓というものを教えてくれた。良い電卓だと随分と違うぞ。感動するぞ。購買担当者はちゃんとAMAZONとか調べて一番レーティングがいい物買えばいいのに。
でも提携業者がいるから好きなもの買えないのも分かるけど、良いものがある限り常識の範囲内の値段であれば、しっかりとした良いものを日本企業は購入したほうがいいと思う。良いものであれば、生産性も上がり、モチベーションも上がり、良いものを作った人がより利益を得るという社会の好循環につながる。まさに商売道具というところよりは、備品といった次元でも、日本企業はどんどん良いものを買うといった世の中になればいいと思います。

以上です。期待している以上のパフォーマンスをみせる道具に出会うと興奮します。それが日本企業だとより嬉しいですね。ごきげんようさようなら。



人生を通り過ぎた横文字収集①




普段使っている言葉には、よくよく考えると意味が分からないまま、ただの記号として使っている横文字の言葉がある。この言葉の意味は何なんだろうと疑問を感じても、それを手帳につけ後で調べることはほとんどない。
ないはずだったが、近年いつでもグーグル検索ができるのでできる限り調べるようにしている。これは英語の勉強になるので、そんな言葉達をこれから収集していこうと思う。

①ウインドミル
windmill /wín(d)mìl n.風車小屋、風車

なそは、小学校のころスポーツ少年団という団体でソフトボールをやっていた。部活みたいなもので、一年中拘束され試合に練習に毎週末活動するわけだ。学区内に住むヤクザのようなおじさん達が監督・コーチを務め、地獄の熱血指導をしていた。ユニホームは阪神タイガースと同じ、団歌は六甲おろしの替え歌、というトラキチのおっさん達が好き放題やっていた。
そこでウインドミルだが、これはソフトボールの投手の投げ方の一つである。ソフトボールの投手は真下から投げないといけないルールの中で開発された投法で、腕をぶん回してボールのスピードを上げるという合理的かつ繊細で恐ろしい投球フォームである。
ソフトボールをやっていれば、ウインドミルという言葉は自然に耳にするし、それを目にすれば「あの投げ方=ウインドミル」と理解できる。
しかし、「ウインドミル=風車小屋、風車」ぐらい誰か説明しろよと、今になって思う。「ウインドミルは何のことだかわからないが、とにかくウインドミルはウインドミルだ」というヘレンケラーよりも言葉の実感がないままスポーツ少年団時代は終わった。
そして言葉の意味が分かっていないので、年を重ねるにつれてウィンドミルだったかワインドビルだったか分からなくなる。ワインドビルもかなりそれっぽいし、もともとの言葉の意味が分かっていないのだから、後から分からなくなのも当然だ。
あのヤクザでトラキチのおっさん達は、ウィンドミルの意味を知ってたのかな?多分知ってたんだろうけど、当時「ウインドミルってどういう意味か分かるかい?」とか楽し気に教えてくれれば「ウィンド=風」で、「ミル=?」何だろう?みたいに思考が広がって少年の思いはどこまでも飛躍したかもしれないのに。

【参考】ウインドミルの具体例↓

(動画はYOUTUBEから勝手に引っ張ってきました)

②ドッジボール
dodge/dάdʒ vi,vt,n. ひらりと身をかわす、言い抜けるごまかす、影を作る、身をかわすこと、ごまかし、言い抜け、等々

小学校の頃、無意識に何百回となく口にしたドッジボールという言葉。先生も生徒も誰しもが口にしたこの言葉、それだけ皆が口にしているのに「ドッジ」の意味を何人が分かっていたのだろうか。なそは当然分かっておらず、ドッジボールがいつしかドッチボールになっていた。ドッジボールのドッジが何なのかを知らないのだから当然だ。訳も分からずドッジボールという言葉を何千回と口にして、それが競技の種類を意味するということ以上を僕たちが知る機会がなかったのだから。
「ドッジボールのドッジは何だか分からないがドッジボールはドッジボールだ」というヘレンケラーよりも言葉の実感が全くないまま、少年時代という悲愴な時代は終わった。
校長先生も、教頭先生も、なそを目の敵にした人格破綻の先生もきっとドッジの意味を知っていたと思う。だったら、教育機関なんだから「ドッジボールのドッジって何だと思う?」と興味が向くように面白おかしく知識欲を刺激するように誰か説明してよ、と今になって思う。
このドッジ(dodge)という単語は自動詞他動詞名詞であり何となく適当に使えそうだし、意味的にも日常で結構使えそうだし、dodgeを知ってたから救われる人も出たかもしれない。
もし、日本の教育機関がドッジボールを行う際に、逐一dodgeの意味を先生が説明すれば、日本国民はdodgeという単語に滅法強い国民になれると思う。とにかく、よく使う言葉なのに実は言葉の意味が全く分かっていないっていうのは、後々になって自己の愚かさと滑稽さが感じられて嫌だ。

ピロティ フランス語: Pilotis

このピロティという言葉はフランス語とのこと。一階が吹きさらしのがらんどうで二階から部屋がある、という様式の建物の一階部分の何もない所がピロティだ。
なそが中学に入った直後に、意味の分からない暴力的なヤンキー上級生に「放課後にピロティに来いや」と巻き舌で言われたことがある。
身の危険を感じて恐怖とか先の見えない茫漠とした不安とか、色々な感情が渦巻いた。
しかし、一番混乱したのは「ピロティって何やねん」ということで、なんでお前は何の疑問もなく「ピロティ」という言葉を使っているのか、と不思議でしょうがなかった。
このピロティという言葉自体に動揺した。恐怖心が増してもう学校に行きたくないと思った。入学早々でかつ思春期の地に足がついてない時期に「ピロティ」という言葉は刺激が強すぎたように思う。

そもそも中学校当局がピロティという言葉を何の疑問もなく使っており、そうなると田舎のリミッターが外れたヤンキーもピロティという言葉を記号として当然のように使うようになるし、なそもいずれピロティが何なのかも分からずにピロティという言葉をその場所を指す言葉として当然のように使うようになる。
ヘレンケラーどころでなく、ピロティという言葉を実感として理解する機会は微塵もなかった。

↓ ピロティの具体例

(画像はWIKIPEDIAから拝借しました)

「ピロティって何だよ」と心の底で違和感はずっと感じてはいた。
中学校当局はピロティという言葉を場所を指す言葉として利用していたが、ピロティという言葉の意味合いを教える気は全くなかった。
「ピロティはピロティだ」という完全に教育を放棄した姿勢で、全員が訳も分からずピロティという言葉を使っている状態は今になって思うと面白いなあと思う。
ただ、「ピロティは建築様式の一つであって・・・」というWIKIPEDIA的な説明を学校側がしてくれていたら、建築に対する踏み込んだ興味を持ち人生が変わることもあったのではないかなと少し残念に思う。

ちなみに、放課後ピロティに行くと寒々しい吹きさらしの中で卓球部が所狭しと練習をしており、いくら待ってもヤンキー上級生は現れず何も起こらなかった。

なその文章が長すぎて3つしか紹介できなかったが、これからもこういう言葉の収集を一つの趣味として書き連ねていこうと思います。ごきげんようさようなら。




難関資格簿記3級に挑戦

日商簿記3級を勉強してみたい!

NASO(なそ)はここ10年間かけて以下の3つの資格を順に取得した。

・ビジネス実務法務検定2級
・行政書士
・宅地建物取引士


会社員なそは会社から資格を求められておらず、かつ会社の報奨金制度も廃止され勉強するモチベーションは自己の内側にしかない。やる気があったりなかったり、資格の存在を忘れていたりという日々の中少しずつ勉強して3つだけ資格を取りました。やる気が出た時は一気に勉強したので3つとも一発合格でした。
この3つはベクトルが同じ向きなので、趣向を変え経理分野の超有名資格である簿記3級受験を何となく決断しました。

ネット上の情報で物事を判断したが、何かおかしい

インターネットで情報収集すると、簿記3級は簡単、3日の勉強で受かる、落ちるのは馬鹿、といった情報も多い。いつしか簿記3級を侮り馬鹿にする心持ちになり、何だかやる気を失うこととなる。

それでもやはり経理という分野の一部分を齧ってみたいという欲求もあり、重い腰を上げ参考書と過去問集を購入した。

そしていざ、勉強を開始してみると何かがおかしい。参考書に書いてあることの理解はたやすいが、そこから問題を解く時に妙に頭が疲れる。頭の中に靄(もや)がかかって、理解をしてない嫌な感じがずっと続く。1時間以上勉強するのが苦しくなかなか進まない。

そんな感じで3日経ったが、感触としては一歩も進んでいない気分だった。

ネット上に書いてるのと違う!

簿記に初めて触れる人は3日で合格するなど天才じゃないと無理だ。
片手間の勉強ならば2~3か月は必要なのではないか。
頭の良し悪し、向き不向きがあるにしろ簿記3級という試験は侮ることなく真剣に真面目にやらなきゃ受からない。ネットに毒された考えがやっとクリアになり、本腰を入れて勉強をしよう、という心持となった。
そして
・日商簿記3級試験に対する畏敬の念、
・3級合格者に対する尊敬の念
・経理のエキスパートに対する恐怖
を感じ、極めて厳かな気持ちになった。

日商簿記3級は難関資格

日商簿記検定は年に3回試験があり、2月、6月、11月に受検できる。
NASO(なそ)は、2月に受けるつもりだったが、簿記検定を侮り舐めていたので、全く間に合わず止めてしまった。
そんな訳で改めて、6月の試験に向けて勉強すると心を新たにした。そして今度は、難関試験を受けるという心持で勉強をしたいと思います。

今言えることは簿記3級をなめるなということだけだ。

使っている教科書

スッキリわかる日商簿記3級第9版 (すっきりわかるシリーズ) [ 滝澤ななみ ]

価格:1,080円
(2018/5/8 13:56時点)
感想(4件)

ネット上の情報ではどの参考書が良いかは賛否両論で判断しづらいところ。何に対しても反対意見はあるもの。そんな中でも使っている人が多く、安定した評の参考書を選びました。

使っている問題集

スッキリとける日商簿記3級過去+予想問題集(2018年度版) (スッキリとけるシリーズ) [ 滝澤ななみ ]

価格:1,080円
(2018/5/8 13:57時点)
感想(2件)

今までの資格取得の勉強方法を踏襲し、問題集からやってます。
問題集の解説でほぼほぼ理解できます。後から教科書を見ると過去問にある内容は全て網羅されており理解には問題無いように思います。
このシリーズの良い所は、回答用紙をTACのHPからダウンロードして印刷できるところです。一応意気込みとしては問題集を何度も繰り返すつもりなので、問題集に付属の回答用紙を汚さずに勉強できるのはストレスがなくて良いです。

宣言:カフェで勉強しない

本当はカフェで勉強したい。会社から帰って自宅で勉強する、ということはとても難しいことです。休日にわざわざ教科書を開くのは精神的に障壁が高いです。楽なほうに流れるのは当たり前。人間だもの。
でもカフェで勉強する人が増えるのは世の中にとって良くないと思う。
もしもデート中のカップルがいて、満席のためにその二人が向き合って話す時間をNASO(なそ)が犠牲にしてしまうなら、自己の存在はただの社会の害悪だ。
或は、疲れている老夫婦や国内外からの観光客の着席チャンスを簿記検定の勉強によって奪ってしまうかもしれない。
誰かを犠牲にしてまで資格を取るべきではない。やはり、誰かを犠牲にするよりは誰かを守りたい。そうすることによって、きっと僕は強くなれる。そういう人々の思いがこの世の中をより素晴らしいものに少しずつ変えていくと信じています。

宣言することは簡単だが、これから本当に勉強しなきゃ。
ごきげんようさようなら



カテゴリー: 資格 | タグ: 日商簿記3級 | 投稿日: 2018年4月15日 | 編集